校長の挨拶

学校教育目標(令和2年度)
 家庭・地域と共に育む『自立・共生・貢献』 ~社会で活躍する人材の育成~

 令和2年4月から。岡本小学校から岡本中学校に着任いたしました校長の相原英夫と申します。3月に岡本小学校から送り出した子どもたちとともに岡本中学校にお世話になることになりました。私自身は、平成元年から9年間、岡本中学校に勤務していました。教員として多くのことを学んだ岡本中学校に少しでも恩返しができればと考えております。
昨年度末から、新型コロナウィルス感染防止のための臨時休校等の措置を行っているところです。予測困難な時代を迎える中で、学校ができることを一つひとつ積み重ねていくことを大切にしたいと考えます。
 学校は、子どもたちが社会でより良く生きるための力を身につけるところであり、中学校3年間は、大人になってより良い人生を生きるために、
 ① 多くの知識や学力(思考力・判断力・表現力等)を身につける時期
 ② 豊かな経験を積む時期(コミュニケーション力や感性を磨く等)
 ③ よい習慣をつくる時期(基本的な生活習慣の確立等)
であるという思いをこの学校教育目標に託しています。この目標達成に向けて、今年度の岡本中学校のスローガンは「笑顔と意欲あふれるチーム岡中」です。「チーム岡中」のメンバーは、生徒・保護者・地域の方々・教職員です。「家庭・地域と共に育む」の精神を大切に、ご家庭や地域の宝である子どもたちのために保護者や地域の皆さまと一緒に、全教職員一丸となって教育活動を推進してまいります。
 地域に支えられ、地域と共に、これからも地域の子どもたちを育ててまいりますので、ご理解・ご支援・ご協力をお願いいたします。

 


Copyright © 南足柄市立岡本中学校, All rights reserved.